投稿

人間関係改善のたった一つの道1

家族の中で上手くやっていくには、というご相談を受けたのでその時お話したことをここに書きます。 早速ですが、実は答えは一つしかありません。 それは「あなたを隠さない」ということです。 本当にこれだけで、他にはありません。 そしてこれは家族だけでなく、全ての人間関係に通用しますので、是非取り入れて頂ければと思います。 肩身が狭い思いをして生きているのはなぜかと言ったら、あなたが存在主張を人生の何処か、またはそもそもの初めにおいてやめてしまったからです。 肩身を狭めるとどうにか収まれる小さいサイズに、あなたが慣れ親しんでいるからです。 この相談者の方は熱心にこのブログを読んで下さっていますし、ヒーリングやアドバイスを頼りにしていらっしゃいます。 これがこの方の「本当の姿」です。 なあなあに世間話をして生きるのではなく、生まれてきた意味や神や試練ということを真面目に考えて生きたい方なのです。 目の輝きを見ればそれは分かります。 これを、隠してはいけないのです。 多分、努力しなければ隠すでしょう。 なぜかと言うと、「本当の姿」を見せた時、相手から返ってくるであろう反応を事前に予測し、身構えてしまうからです。 例えば私のポッドキャストを聞いているとします。 ご家族が入ってきます。 慌ててすぐに消すようなら、あなたは本当の姿を見せることが出来ていません。 相手に合わせて自分を演じているのです。 そういう自分で居続ける限り、他人の顔色や気分を自分より優先させてしまう人生を生きることになることは、自明のことです。 私の所に集われる方はだいたい似た精神的傾向にあります。 多くの方は、ヒーラーである私のこと、ヒーリングを受けていること、また学んできた霊的学びや体験を隠していると思います。 そして同時に、納得の行かない人間関係に悩まされていると思います。 不利益な人間関係は基本的に、あなた自身が素性を明らかにしていないことにのみ起因します。 相手が悪いのではなく、本来の姿をさらしていないあなたに原因があります。 あなたが自分を隠しているために、膨大な誤解の余地を相手に与えているのです。 明日、また続きをお話します。 今日もお読み下さりありがとうございました。 【スケジュール】 6月22日(土)山羊座満月ヒーリング、9−10時瞑想会(1000円) 7月6日(土)蟹座新月ヒーリング 【メニュー

山羊座の満月

昨日は大雨の夏至でした。 続いて今日は満月です。 偶然が重なっただけ…?かどうか分かりませんが、昨日(とそれに先立つ数日)のヒーリングでは首の不調が多かったです。 ストレスから来るもの、旅行中の疲れから来るもの、歯医者の治療から来るもの(口を長時間開けているのはなかなか堪える)などなど。 ちなみに、私も3日ほど喉ががらがらでした。 ストレス性のものは、言うまでもありませんが、解決がとても難しいものです。 当座のストレス状況に変化が見られるか、または、そのストレス状況を飲み込める大きな視野を手に入れるか、二つに一つです。 勿論、ヒーリングもその過程で大いに役に立ちます。 困難な状況(外的にも身体的にも)を放置したままにするのはよくありません。 ケアをすることは、言ってみれば自分自身に柔軟性を確保する/思い出させるということでもあります。 例えばストレスによって何らかの形で体調が崩す、しかしヒーリングを受けて一時的にでも楽になる、この時、エネルギーの「撹拌」が起きています。 自分自身を苦しい状態に固めて動けなくしてしまうのが一番よくありません。 「あ、楽になった」という体験は「楽になれる」という可能性に対する気付きをもたらし、それが回り回って解決のための一里塚になるということです。 皆様の学びはどんどん深まっていらっしゃることと思います。 同じような問題、見た目には軽微な問題も、以前よりずっと慎重に繊細に観察し、体験することが出来るようになっていることでしょう。 我慢こそ本懐である山羊座の満月に、地味な学びが着実に皆様の魂を育てていることをお伝えしたいと思います。 ヒーリングの他に、今日は瞑想会もあります(下記)。 お申し込み下さい。 今日もお読み下さりありがとうございました。 【スケジュール】 6月22日(土)山羊座満月ヒーリング、9−10時瞑想会(1000円) 7月6日(土)蟹座新月ヒーリング 【メニュー】 ①カウンセリング 10000円 ②ヒーリング 10000円 ③リモートカウンセリング 7000円 ④遠隔ヒーリング (お布施 、ビデオ通話も利用可) ヒーリングアクセサリー 「プレローマ」 36000円 【お問い合わせ下さい】 ①LINE:atelierkoshiki ②microcosmo.healing@gmail.com ーーーーーーーーーーーーーーーーー

夏至

夏至です。 暑くなってくるのはまだまだこれからですが、今日を境に日は短くなっていきますね。 最近は歳のせいかなのか何なのか、鳥の鳴き出す頃に目が覚めてしまう日が多くて困りました。 繰り返す必要はないと思いますが、太陽と月のリズムの影響を受けて生きる私たちにとって、それらに対して同調を図ることはとても大切なこと、価値あることです。 我が家にはアンティークの振り子時計がありますが、なかなか振り子のリズムを合わせるのが難しく、気付くと10分も遅れていたりします。 それで気付いた時に針を手動で進めるのですが、これと同じことが私たちの心身にも起きていると思います。 一日ごとのずれは非常に微細なものながら、積み重なると時計として機能しないほどずれにずれているということもあるかもしれません。 そのずれが体の不調や心の悶々や人間関係の難しさを作り出している…というようなことは実際に多いです。 そうしたずれを埋めるために、日々心を見つめることや、やり残したり保留にしたりしていることを片付けることや、新しく一歩を踏み出すことが必要になりますが、それに加えて瞑想やヒーリングがとても有効な働きをします。 皆様の内なる宇宙時計のねじを巻き、針を合わせるために、本日のヒーリングを是非お申し込み頂ければと思います。 そして 明日は満月です。 明日は瞑想会もあります(下記)。 お申し込み下さい。 今日もお読み下さりありがとうございました。 【スケジュール】 6月21日(金)夏至ヒーリング 6月22日(土)山羊座満月ヒーリング、9−10時瞑想会(1000円) 7月6日(土)蟹座新月ヒーリング 【メニュー】 ①カウンセリング 10000円 ②ヒーリング 10000円 ③リモートカウンセリング 7000円 ④遠隔ヒーリング (お布施 、ビデオ通話も利用可) ヒーリングアクセサリー 「プレローマ」 36000円 【お問い合わせ下さい】 ①LINE:atelierkoshiki ②microcosmo.healing@gmail.com ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ホームページ: https://www.microcosmo-healing.com/

理性は闇を照らす光2

「先週うかがった後は、夜まで横になっていました。 体の力が抜けたようになりました。 ヒーリングもありがとうございました!」 ヒーリングもさることながら、昨日書いた「厳粛な問い」が、きっと心身の奥深くを揺らしたのでしょう。 「河邊さんの濃くて深いお話を分かった気になっていたけれど、 そうではなかったことを教えていただいて、感謝しております。 気づくことができて、気づかせてくださって、 ありがとうございました。 ブログも読み直しています。」 私は、その時こう述べたと記憶しています。 「私たちは何度も大切なことを忘れ、思い出し、正気に戻り、また忘れて嫌になるほど反省します。 それは普通であり、健全なことです。 私たちは「分かったらあとはずっと分かったまま」ということを望みますが、それは決して枯れない上等なプラスチック製の観葉植物を求めているようなものです。 分かって、また分からなくなって、という営みは、多分私たちが心の奥深くで求めているものなのです。 辛いですが、求めている体験はそれなのです。」 「河邊さんのお話は、今まで50数年かけて染みついたことに対して取り組んでいくことなのだなと、1週間考えていました。 一昨日、腫瘍マーカーはずいぶん上がってましたが、今使ってる薬はそんなに短期では効いてこないから、気にしなくていい、と言われました。 そのことばをすっと受け入れられたこと(信じてみようと思えた、というか)、 今日明日という近い一日一日も、私には大事な時間なのだと穏やかに思えたことは 今までの自分と少し違うところかなと感じました。 起こっていることの原因ではなく意味のほうを考える。 河邊さんのおかげです☺︎ 今日も動ける体に感謝です! ありがとうございます。」 Zさんのこの内面の奥深い変化を、とても嬉しく感じています。 で、また必ずネガティブになりますから、安心して下さい。 普通のことです。 そして成長への願いを持ち続ける限り、その後またちゃんとポジティブになりますから、安心して下さい。 心はあなたが学ぶために必要なすべての機会を与えてくれています。 明日は夏至、明後日は満月です。 22日には瞑想会もあります(下記)。 お申し込み下さい。 今日もお読み下さりありがとうございました。 【スケジュール】 6月21日(金)夏至ヒーリング 6月22日(土)山羊座満月ヒーリング、

理性は闇を照らす光1

このブログでは皆様から伺った個人的な深い話も紹介させて頂いています。 普通このようなことは憚られることかもしれませんが、ネタとして利用しているつもりはありません。 私たちの闇は光によって祓われる必要がある 、というのが私の基本的な考えです。 否定的な感情や思考は「無明という闇」の中にはびこっています。 それに対して「理性という光」が射し込む時、解決への歩みが辿られ始めます。 一応、スピリチュアル用語で理解したい人のために申し上げると、前者がアストラル体(の負の側面)で、後者がメンタル体(の正の側面)です。 闇は光を嫌うものです。 胸の内に秘めた、誰にも言えない、言いたくない悩みや苦しみを他人の口によって明らかにされた時、多くの人は憤慨したり面目を失ったように感じたりするものです。 しかし私の考えでは、そのような「闇をかばおうとする心」こそが闇の温床であり、人生を遅滞させる最大の元凶です。 それがどのような状況であるのかを、ユングは次のように記しています。 「光は確かに闇を照らしたが、しかし闇によって理解されなかった」 黴は光の射さない所に生えます。 埃は風の吹かない所にたまります。 理性は光であり、風であり、吹き込む所、射し込む所を健全化します。 先日はある方に、ぐさりと刺し込む問いかけをしました。 もちろん、不注意によってではなく、あえて、です。 こうした質問は、時として10回、100回のヒーリングよりはるかに大きな前進を心身にもたらします。 人には恐らく誰にも、答えなければならない厳粛な問いがあり、いつかそれと向き合うことが求められます。 その話を、明日、続けます。 今日もお読み下さりありがとうございました。 【スケジュール】 6月21日(金)夏至ヒーリング 6月22日(土)山羊座満月ヒーリング、9−10時瞑想会(1000円) 7月6日(土)蟹座新月ヒーリング 【メニュー】 ①カウンセリング 10000円 ②ヒーリング 10000円 ③リモートカウンセリング 7000円 ④遠隔ヒーリング (お布施 、ビデオ通話も利用可) ヒーリングアクセサリー 「プレローマ」 36000円 【お問い合わせ下さい】 ①LINE:atelierkoshiki ②microcosmo.healing@gmail.com ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ホームページ: h

発酵2

Zさんに渡辺和子さんの本をお勧めしました。 今この人の言葉があなたに必要でしょうということで。 Zさんは早速読まれ、深く感銘を受けられたようです。 それに関して交わした会話の要約を書き記します。 本当の深い洞察は安直な答えのないものです。 つまり、「だからこうすればいい」「これが正解」「これが最短ルート」というようなことは言わないものです。 今はそういう本に満ちていますが、それは知性の幼稚化を示す以外の何物でもありません。 全部教えてもらわないと何も分からないふうになってしまっているのです。 そういった教えは例えていうならインスタント食品です。 すぐにその場で食べることが出来ますが、本当の深い味わいには程遠いものです。 それに長期的に見れば、体にも悪いのです。 インスタント食品の需要は多いですが、インスタント食品を有難がって食べる人などいません。 便利だから食べるだけ、そしてその時だけのことなのです。 一方発酵食品というのは多くの場合、発酵させないことには食べられないものや、体が上手に取り入れられないものから出来ています。 糠床なんかがそうです。 「で、私はどうしたらいいのだろう」という問いが後に残されるような知恵こそが本当の知恵なのです。 答えがすぐに出ないから良いのです。 実はそういった〈発酵食品〉は多くの場合、古典の教養をその源としています。 知ったってすぐに役に立たないものが、経年変化して、人生に立ち向かう大きな力になります。 微力ながら、私がこのブログでやたらと先人の言葉を引用するのも、そのためです。 こんな話をした夜、Aさんがいらして言うことには「今の自分に足りないもの、古典を読みたい。何か貸してほしい」ということで(上述の話はしていなかったのですが。つまり偶然)、『老子』をお貸ししました。 この読書体験が来週や来月、成果を示すことは絶対にありえません。 しかし10年後や30年後にその影響は出てきます。 発酵の過程を、皆様にも楽しんで頂きたいと思います。 ポッドキャスト『 7.相手の身になって』を公開しました。 https://podcasters.spotify.com/pod/show/6co0sj2fvo8/episodes/ep-e2kvp4b 今週、金土は夏至、満月です。 お申し込みをお待ちしております。 今日もお読み下さりありがとうございまし

発酵1

(この記事を書いたのと、アルバムを公開したのが前後してしまいましたが、以下のように書きました。) 新しく曲を録音しました。 新しくと言っても、10年前の曲です。 その当時はピアノを弾けず、しかし何となく音楽を作りたい思いに駆られて(芭蕉ではないですが「そぞろ神の物につきて心を狂はせ」)、楽譜作成ソフトにぽつぽつと点を打つように、音符を並べたのでした。 音楽理論も何も知らず、その覚束なさが良かったのだと思います。 かえって素直な心がそのまま表現されることになりました。 そういうふうにして、続けて40曲くらい書いたと記憶しています。 いくつかの曲は気に入り、その後、歌詞がつき、歌になり、それから今また新たにピアノ用の曲として生まれ直すことになりました。(今回のアルバム 『 星々のかけら 』 の中の『四季』(41)『愛の宿り木』(20)『蘇る緑』(5)『永遠の赦し』(23)『 おゝ鳥よおまえの行く処へと 』(20)はその時期の曲です。*(数字)は当時の作品番号) 不思議に思うのはつくづく時間の経過というものです。 時間はそれ自体が成長促進剤のようなもので、ある意味で、いったん始まったことは放っておいても成長や変化を続けていきます。 10年前の時点ではこの曲がどうなるかなどということは考えにもありませんでしたが、ゆっくりと時間をかけて音楽は内在していた可能性を開かせ始めました。 人生はこういうことに満ちています。 ふとした思いで始めたことが年を経るうちに形になり、体積または容積を増していきます。 最近 ポッドキャスト#4 でもお話しましたが、過去が現在に繋がってくるのです。 その過去なしにはあり得ない現在が形成されていきます。 大人になってからの時の流れは子供の頃のそれとは全く別のものです。 子供は驚くほどの勢いで見た目にも変化していきます。 一方大人は見た目の変化はほとんど示しません。 少し年を取ったくらいのことが見て分かるだけです。 しかし大人に流れている時間は、子供のそれとはまた違う深さを持っており、それは地味ながら、逆に、膨大な時間をかけないと生じてこない何かを宿していると思います。 まさに発酵の過程のようなものです。 皆様の中では、何が発酵していますか。 発酵しつつありますか。 *最近の私* 洋服作家のモデルをさせて頂きました。 https://www.insta

ポッドキャストをお聴き下さい

皆様、ポッドキャストを聞いてくださっていますか? ご感想をいただいのでご紹介します。 「おはようございます。 遅ればせながら、数日前よりポッドキャストを聞かせて頂いてます。その感想をお伝えしたくてラインいたしました。 まず、河邉さんの声はとても和むので、 聴くと自然にこちらの呼吸も深くなり、時に眠くなってきます。 10分なので、寝てしまうことないですが、とにかく落ち着きます。 河邉さんはお話が得意ですし、落ち着いた声で話され、間の取り方とかも素晴らしいので、ラジオに向いているのだろうなあと思いました。 内容がブログと同じでも、視覚から得る印象と聴覚からではまた違うのだな、と思いました。もちろん両者共に良いのですが、絵本を1人で読むのと読み聞かせでは受ける印象に違いがある感じとも似ているのかな、と。 ポッドキャストはリアルタイムではないですが、読み聞かせと似ていて、ブログより心に寄り添って頂けているような気がしました。 ブログと共にポッドキャストをスタートして下さったこと、ありがとうございます。」 自然と呼吸が深くなる、が正に狙いなので、このようなご感想を頂けてとても嬉しいです。 ちなみにポッドキャストは必ず、中断や修正なしで一度で録りきることにしています。 音声ものは、そういうことをやり出すと切りがなくなってしまうんですよね。 そこで、よし、行ける、と思った夜に一息で録ってしまいますが、それもまた、良い作用を生み出す元になっているかもしれません。 声の力については先日の記事でも書きました。 https://atelierkoshiki.blogspot.com/2024/06/blog-post_10.html これからもお聴き頂けましたら嬉しいです。 今日もお読み下さりありがとうございました。 【スケジュール】 6月21日(金)夏至ヒーリング 6月22日(土)山羊座満月ヒーリング、9−10時瞑想会(1000円) 7月6日(土)蟹座新月ヒーリング 【メニュー】 ①カウンセリング 10000円 ②ヒーリング 10000円 ③リモートカウンセリング 7000円 ④遠隔ヒーリング (お布施 、ビデオ通話も利用可) ヒーリングアクセサリー 「プレローマ」 36000円 【お問い合わせ下さい】 ①LINE:atelierkoshiki ②microcosmo.healing@

ヒーリングの効用はいつまで続くか

「 先日はありがとうございました。 ちょうどその日くらいから、月のものの始まりで、ここ数ヶ月は少なかったのに、突如たくさん排毒されてスッキリしました。 ヒーリングの効果がどのくらい続くかは人によって(またはその時によって)違いますか?」 ヒーリングのみならず体がケアされるとそれに伴う排毒があります。 生理に関して同様のことがよく報告されます。 「ヒーリングの効果がどのくらい続くか」について今日は説明します。 答えは「一生」です。 クレジットカードのポイントで例えると…(と、またずいぶん俗っぽい喩えしか思い浮かばなかったのですが)、いついつ失効するポイントと永久不滅ポイント、みたいなものです。 ヒーリングが入っていく受け皿の領域が異なるのです。 「いや、しかしヒーリング後、何日かしたらまた普通に体が重くなってきたのだけれど…」という反論はあるかと思いますが、それは疲労がまた新規に溜まり始めたことを意味するのであって、ヒーリングの効用が失われたことを意味するのではありません。 例えばですが、ここに仮に10年前にヒーリングを受けられ、それから音沙汰の絶えていた人がいるとします。 その方が10年ぶりにヒーリングを受けると、体は即座に10年前のヒーリングを再生させ、この著しく時間的に離れた2回のヒーリングを合体させることになります。 そんな時「ああ、これこれ」と体は、独特の身体感覚を思い出します。 これは、そのような事例がある時に、よく報告されることです。 そしてそれは、全く初めてヒーリングを受けるのとはやはり違うもののように思われます。 私はこのような観察から、どうやらヒーリングの効用は一生続き、失われることがないようだ、と認識しています。 ヒーリングを受けた分、皆様の中に確実に蓄積されているものがあります。 その(永久不滅ポイントの)「層」を感じて頂くことをお勧めします。 ところで遠隔ヒーリングの際のビデオ通話についてお問い合わせがあったのですが、その際にお話することは基本的に遠隔のヒーリングに関する範囲内のこととさせて頂いています。 時間はだいたい10分から15分くらいです。 と言ってもそこまで厳密に線引は致しませんので、流れで他のご質問をされた場合もお答えできる範囲ではお答え致しますが、独立して別にご質問がある場合には別途カウンセリングをお申し込み頂ければと思います。

他者の想念が取り憑く

アストラル的な現象について。 Jさんが仰るには「現在、学徒兵をテーマに短歌を纏めており、彼らの書いたものを読み気持ちを理解しようとしていたら夜眠れなくなったり…そんな絡みで母親のことを時おり思い出すようになりました。新月なのに気分が上がらないです。」 とのことで、首の周辺にドーナツ状の気の沈滞が見て取れました。 私はこれを「何らかの想念が首の周りについているのだと思います」と説明しました。 こういうことは、起きます。 これについてどう解釈するか、反応するか、ということは、人それぞれです。 これを力に変えてしまう人もいれば、すぐにお祓いしないといけないと考える人もいます。 即座にそれが悪いこと、いけないこととは、私は判断しませんが、重いものであるのは事実なので、それなりに身を処したい所です。 今回のJさんの場合、というのではなく、一般的に、 他者の想念や集合的な想念が取り憑いていると、思わぬ行動に駆り立てられることがあります。 また訳もなく悲しくなったり無力感に襲われたりすることもあります。 繰り返しますが、だからいけない、予防しよう、というのではありません。 ただ、私たちはこういうことが起きる世界に生きていることを知っておくのが、良いです。 一言で言えば「そんなものです」というところですね。 私も以前はよく他者の想念を身に纏っていたと思います。 自己申告ですが、今はそういうことはありません。 変化の理由は、常に自分に立ち返るという習慣をいっそう強めるようになったためです。 立ち止まることはとても大切です。 Sさんからのお便りに 「最近忙しいせいか?反比例して、やる気が起こらないです💦」とありました。 私は答えて、「 忙しい状況が続くと、外からの働きかけに心が依存する癖を持ってしまう のです。こんな時こそ瞑想して、リセットしましょう。」と書きました。 人にはそれぞれ生まれ持った行動パターンがあります。 忙しく動きる星の下に生まれた人は、どうしてもそのようにいざなわれます。 しかしだからこそ、立ち止まることが大切になってきます。 そうすることで、知らず知らずの内に自分が纏うことになった他者の想念を洗い落とすことが出来ます。 1分間で良いので何も考えないで下さい。 今日もお読み下さりありがとうございました。 【スケジュール】 6月21日(金)夏至ヒーリング 6月22日(